ケーズカーサは注文住宅・戸建やマンションの
リフォームなどを中心とした建築会社です。

Point

家造りのこだわり 楽しくなる家づくりには、安心という基本がなければいけません。ケーズカーサでは、建物の基本的な構造や仕上げの部材までひとつひとつを見つめ直し、品質や安心感の満足度が高く、こだわり抜いた洗練のデザインで家族だけの『Only One』を創りあげます。

Basic structure基本構造に関して

快適に安心して暮らす為に、ケーズカーサでは下記の工法、材料を標準使用しています。実際に建築頂く際も、担当者より“どのように…”“どうして…”“どうすれば…”といった疑問なども丁寧に分かり易く説明させて頂きます。
『一生に一度』の家づくり、ケーズカーサのスタッフも一緒に想いを込めながら施工してまいります。

pagetop

品質管理

ケーズカーサでは基礎部分から建物完成まで、10回の監査工程に沿ってしっかりと監査をし、安心と安全を提供しています。
すべての現場で同じ品質を維持できるよう、「木造住宅工事標準施工手引書」を基準に、ケーズカーサ独自の施工基準を設けています。

10回の監査工程

pagetop

初めての家づくり。
楽しい家づくりもどうやって進んでいくのかわからなければ、不安だらけです。
ここではケーズカーサの家づくりの流れを
ご紹介致します。
せっかくの家づくり、不安なままだと楽しさも半減してしまいます。
ここでは
大まかな流れをご紹介になりますが、わからないことはどんどん聞いて下さい。
とは言っても何がわからないのかも分からない方も、たくさんいらっしゃいます。
ケーズカーサではお互いの信頼関係を築きながらコミュニケーションを大切にし、
楽しい家づくりを心掛けています。

1.お問合せ/モデルハウス/現場見学

住宅建築に関するご質問やご希望など、いつでもお気軽にご連絡ください。
モデルハウスや見学会場では実際に
建物をご覧いただきながら、スタッフがわかりやすくご説明いたします。

2.ご相談/打合せ

ご希望のモデルや建物のイメージ、家族構成、ご予算、建築地の状況、完成希望時期などをお聞きしながら、お客さまに最適なプランをご提案させていただきます。

3.プランの提示/ご商談

担当スタッフが実際に建築地にお伺いして、土地条件を確認した後、お客さまのご要望を十分に配慮したラフプランを作成し、資金計画書とともにご提示、ご案内いたします。

4.現地調査

より最適なプランを作成するために、建築予定地の近隣の状況、地盤調査、および法的規制等を役所、現地にて調査・確認いたします。詳細な設計図面・建物仕様書を作成し、それにもとづき正式な見積書をご提示致します。

5.契約の締結

充分な打ち合わせを経て、住宅建築プラン、ご資金計画にご納得いただけたら、金融機関への住宅ローンの事前審査、融資承認のご確認後、ご契約させていただきます。

6.建築確認申請/役所への手続き

最終図面、設計図書が出来上がったら、役所に必要書類を提出し、建築確認申請をします。 地域によって、その他の申請が必要になる場合にも対処いたします。

7.地鎮祭

建築スケジュールに合わせて、基礎工事の前に地鎮祭をおこないます。
※土木・建築などで工事を始める前に行う、その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得る儀式。

8.基礎工事着工

建築現場で図面に合わせて基礎工事を行います。 なお、建築地盤の状況によっては、必要な造成や改良、木々の伐採などを行う場合があります。基礎打設の養生には時間をかけています。

9.上棟

上棟とは家の骨組みとなる柱や梁を組み上げていく作業で1~2日かけて数人の大工が協力して行います。 通常、一軒の家は一人の大工の手によって建てられますが、このときは5~6人の大工仲間が集められます。

10.大工造作

建築が始まり、熟練の大工がお客様(お施主様)の意志を汲み、丁寧な仕事で工事を進めます。内部造作では断熱材の貼り込みや電気工事、設備機器の設置が行われ、外部では屋根工事や外壁関係の作業が進められます。

11.仕上げ/完了検査

建物が完成すると完了検査がおこなわれ、お客様立会いのもと、建物、内部、外部の仕上がりをご確認していただきます。 万一、不具合が確認できたらお引渡し時までに補修いたします。

12.決済/お引渡し

融資機関で決済をしていただいた後、各設備機器の使い方、メンテナンス方法をご説明し、取扱説明書と共に本鍵、保証書をご確認いただき、晴れてお引渡しとなります。

13.お引渡し後のアフターサービス

お引き渡し後は規定の期間でアフターサービスにお伺いいたします。


Contactお問い合わせ/カタログ請求
  • 0120-691-305
  • Contact/Catalog